人気ブログランキング |

タグ:旦那さん ( 56 ) タグの人気記事

旦那さんの入院

昨日、旦那さんが入院をしました。

入院は私の専売特許だったから、思いもかけない出来事に戸惑うばかりです。

病名は「イレウス・腸閉塞」です。

過去にも何度かイレウスを起こし、入院をしたこともあるそうです。

私と共に生活をするようになってから、彼の入院は初めてです。

私は心に疾患を持っているので、一人で部屋にいることに不赤だらです。

自分の病気もあるので、彼に何も出来ない自分がとても歯がゆい思いで一杯です。

一日も早く退院できることを心が祈ることしか出来ません。


土曜日、義母の49日の法要が営まれます。

でも、私は情けないのですが、一人で人の輪の中に入っていけないので、

旦那さんともども欠席をすることになりました。

きちんとお義母にお別れと言うか、納骨をこの目でしっかりとみとどけたかってけれど、

諦めることにしました。私はまだ彼側の親戚の方々がほとんどわからないのです。

結婚をして時に、親族同士の顔合わせをしなかったので、今となって後悔しても遅いですね。


ネコズは私に気を使ってか、とてもお利口にしていてくれています。

ネコズにまで気を使わせてしまう私って一体何なんだろう って考えていますまいね。

明日も午後から旦那さんもところに、私の心を落ち着からるために行って来ます。

変われるものなら変わってあげたいけれど、こればっかりは無理なので、

一日も早く体調が落ち着いて、小腸まで入れてある管が抜けることを祈ります。









by morukatura | 2016-02-11 21:11 | 日常

腹の立つ一日


d0358843_09291279.jpg


d0358843_09291974.jpg


d0358843_09292429.jpg


d0358843_09293133.jpg


d0358843_09294389.jpg


d0358843_09295181.jpg


d0358843_09295996.jpg


体調、不良。 心境、複雑  痛み・環状紅斑、絶好調。 ニャンズ、カメズも絶好調。

そんなこんなで、2月も今日で終わり、明日からは3月でもうすぐ春もやって来る。

私は、花粉症と桜アレルギーがあるから春は来なくていいけれど、

そんなわけにもいかないので、防衛体制をMaxにして乗り越えます。

休職もあと半年延長が決定したし、それからのことは追々と考えることにして、

少しでも痛みがおとなしくなってくれることを祈りたいと思います。

サインバルタが一錠増えて、朝3錠になりました。

リリカはまた450のままだけど、あまり効いていないようなので、

処方箋を変えるそうです。

この2週間で状態がすごく悪くなったようで医師が驚いていましたが、

本人、至って今までと変わっていないんですけど・・・・・・・・、

ても、問診票を見る限りでは大変なんだそうです。

何かストレスになることがありましたか?と聞かれましたが

毎日がストレスの中にいるので、どれが原因なのかわかりません。

しいて言えば、体が痛いことを痛いと口に出して言えなくなったということかな。

「痛い」と口にしても、

「貴女は痛みに強いはず」

「痛くない痛くない、痛いと思うから痛いのであって、痛くないと思えば痛くない」と返ってくる

座っているのが痛くてしんどいから横になっていると

「そんな生活をしているから良くならないんだ、規則正しい生活をすれば治る」と返ってくる

おまけに自分の肩こりを「俺も線維筋痛症かもしれない・・・・・」と茶化す。

おかげで、私はかっかり「痛い」口に出すことができなくなってしまいました。

そして、今まで以上に痛みに強くなりました。

そのことが原因かどうかはわからないけれど、ブログもかけずに悶々としていました。

で、2月の終わりに吐き出してしまおうと。

明日から、3月。

私の誕生日月でもあるから、また某銀行のキャッシュコーナーの画面に出る

「お誕生日おめでとうございます」のHappyちゃんダンスを眺めて癒してもらおうと思います。





by morukatura | 2014-02-28 09:27 | 病気

久しぶりの楽しい時間

昨日は、友人とブログで知り合った方と3人で楽しくランチをしてきました。

日曜日に続く楽しい時間でした。

私以外の2人は似たような体調だけど、それに負けることがなく、

考え方が前向きで、ご主人の理解もあって、ちょっとうらやましかった。

私は、決して後ろ向きではないけれど、今の線維筋痛症という病気も含め

旦那さんの理解・協力が得られないので、ちょっと苦心しています。

心の病気になった時は理解があったし、通院も一緒に行ってくれた。

それは、病気のなった原因が半分以上は旦那さんにあったからで、

この一年くらいは全く一緒に行ってはくれない。

先週の通院日は送ってくれたのに、駐車場で待っていたから。

痛みのことを理解してくれとは言わないけれど、

病気のことは少しでいいから理解してほしいと思う。

親戚の方に私の病気のことを話してくれたのならば、

その分だけでもいいから理解してくれたらいいのにって思います。

「痛い」と言えば「貴女なら我慢できる」、

「何々ができない」といえば「それもリハビリの一つや」と言う。

確かにゆるゆるでも自分で出来る事はリハビリがてらす気分でするとは言ったけれど、

全部それで片づけてほしくはないな~って最近思います。

愚痴ったところで何かが変わる夫ではないけど、

こうして吐き出さないとまた毒がたまる。

と言って、日記を書く前にさんざん友達に愚痴った私です。






by morukatura | 2013-10-17 01:13 | 日常

届かなかった花束

d0358843_01205731.jpg


日曜日、毒を吐いた義娘の結婚式

参列はできないけれども、何か気持を伝えたくて花束を贈りました。

ところが、花屋さんの配達ミスで結婚式に花束届きませんでした。

10日も前に注文をして、一週間前に式が行われる会場にも確認したのに、

花屋さんのミスとは想像もつきませんでした。

隣のホテルに届いたそうです。

その日は20組のカップルが式をあげたそうですが、

信じられないミスですね。。

何とか、花は無事に義娘のもとには届いたと思いますが(連絡がないからわからない)

何とも言えない気分です。

でも、私の中で吹っ切れた思いがあるからもう大丈夫です。

夫は、前妻さんとは隣で食事となったそうですが、

一言も話はしなかったそうですが、義姉が仲よく話をしていたそうです。

義姉は今でも私の前で時々、前妻のさんの話をする人なので、

次回あった時に何をいうやら・・・・・・

まぁ、無事に式もすんだ事だし、多分もう義娘達に会うことはないので

というか、会いたくないというのが本音です。

彼女たちの都合の良い時だけ連絡があって、必ず「父をよろしく」といいますが、

言ってることとやってることが違うので、私の中でけじめをつけることにします。





by morukatura | 2013-10-15 01:20 | 日常

参列の出来ない結婚式

今日は日曜日、相変わらず2時間起きに目が覚める。

4時間眠れたのはあの日だけ

それ以外はずっと2時間ずつが私の睡眠時間のサイクルのようです。

今日は、朝から気持はブルーです。

だから思い切って今の正直な気持を書くことにしました。

毒出しです。

今日は、義娘の結婚式が東京で行われます。

夫は昨日から夫の兄と東京に向かいました。

私は、今ここで日記を書いているから、わかると思いますが、金沢にいます。

私は、身内ではないから結婚式に呼ばれることはないのです。

数年前、上の義娘の時もそうでした。

あの時は、私を呼ぶ呼ばない夫と娘が大ゲンカをし、

結果、夫も式への参加を拒否されて、参列したのは夫の兄と娘の母でした。

夫は、私と再婚です。12歳違いの夫婦です。離婚の原因は、前嫁です。

下の娘は、ちゃんと離婚の原因を理解していますが、

上の娘は、私が原因だと勘違いをしています。



結婚式に出れないことに対して、何かを思うことはないけれど、

冠婚葬祭があるたびに、冠婚の時は夫と娘の母が参列し、私は身内ではなくなり、

葬祭の時は私と夫が参列し、その時は私は身内に入る。

私は、娘から見て単に父の妻かもしれないれけれど、

この先も自分たちの父一緒に暮らすのは私です。

金沢に来るたびに、一緒にご飯をしたりすることもあって、

全く付き合いのないわけではない。娘ともメールをすることだってある。

私は、心が狭いのかもしれない。

5月に娘が結婚式に参列出来ない祖母のために、

ロケーション撮影というものをした。

その時、相手もご両親に会い、娘は儀礼的なこともあって、私を母と紹介した。

正直言ってうれしかった。

でも、今日は本当の母がいるから私は違う。

何が悲してかといえば、うまく言えないけとれど、

私の知らないところで元の家族が仲よくかどうかはわからないが、

一緒に同じ時間を過ごすことつらいのだと思う。

だから心の狭い私は、夫を見送りはしたけれど、

今日のことは、一切口にしないでほしいし、

写真も家に持ち込まないでほしいとお願いした。

だって、仕方がないことはわかっているけれど、

夫と娘の母、つまり前嫁と並んで写る写真なんて見たくないから

本当に私は心が狭いと思う。夫と結婚した時からわかっていたことだけど、

冠婚があるたびに思い知らされる身内ではないという言葉。

2人の娘ももう結婚したので、この先、冠婚はないと思うけとれど、

今日のことで、心の狭い私はしばらくうじうじしていると思う。

体の痛みもあって余計に自分自身でつらい日々はを送ることになると思う。



あと、この病気に対して、夫の理解が全くないということも私のつらさの一つ

なってしまったものはしょうがないけれど、

それは、私のいう言葉で夫のいう言葉ではないなず。

いろんなことに、例えば整体もむサプリメントもそうだけど、

夫はそれに大反対。何の根拠もないことにお金や時間を費やいのではなく、

病院へ行って治療を受ければそれでいいという。

おまけに、「神は耐えられない痛みを与えない」

「貴女がこの病気になったのにも何か意味がいる」とまで、いう始末。

私は、医師が「貴女は病気のデパートですね」

といったくらい多くの病気をしてきた。

おまけに今は精神疾患を3つも抱えている。そんな私に夫はそういう。

励ましのつもりで行ったのかもしれないが、

それは逆効果で私の神経を逆なでしただけ。

最近では、このまま今の生活を続けていいのか・・・・とも考えることかある。

治療に専念したいのに、理解のない夫のもとではそれもできない、

お金に関していえば、すべて私が自分で出している。

夫からの援助は一切ない。なのに口だけははさむ。



長々と書いてしまったけれど、

いつか毒を吐かないと、自分が壊れていきそうで怖くなる。

吐いてしまえば、少しは楽になれるだろうし、

こうして書いていくことで、少しずつ気持の整理もできると思う。

今日は、とても良いお天気。

もう少ししたら、ドライブがてらに友達の家に遊びに行く。

外に出て思いっきり深呼吸をしたら少しは楽になれるかもしれない。









by morukatura | 2013-10-13 01:26 | 日常

喧嘩

d0358843_13555437.jpg
d0358843_13555935.jpg
d0358843_13560696.jpg
d0358843_13560623.jpg
d0358843_13560792.jpg
d0358843_13560790.jpg
d0358843_13561152.jpg

今日で5月が終わり、明日から6月が始まる。

今月はなんだかバタバタした1カ月だったような気がする。

義娘の結婚のことで夫と今までにないくらいの喧嘩をし、

離婚話にまでなった。

結婚8年目にして、子供のいる人との結婚の難しさを改めて知らされた。

何もかもわかって結婚をしたはずなのに、

少しずつ、考え方のずれが出てきて、いまだに修復は出来ていない。

でも、このままでもいいのかなっていう思いも正直ある。

どれだけのことをしても、所詮はなさぬ仲の私と義娘達

長女のときもすったもんだの末、いまだに夫は絶縁状態。

原因は私のようだけど、結局は私を引き合いに出して喧嘩をしているだけ。

私は自分の立場を理解しているから彼女たちの事に関しては何も言わない。

ただ何かあるたびに、自分は他人だと思い知らされるのは正直言ってつらい。

離婚をした夫婦でも義娘の事があるたびに、元の家族が集結する。

そんなことは、いつまで続くのだろう。

誰かが亡くなるまで続くのか。

私は、身内になるけど、家族ではないから仕方がない。

でも、頭の中では理解できても心がついていかない時がある。

この結婚が間違っていたとは思ってはいない。

でも、難しい問題を抱えているのは事実で、それは永遠に解決しない。












by morukatura | 2013-05-31 13:54 | 未分類

難しい問題

d0358843_13591365.jpg
d0358843_13591369.jpg
d0358843_13591392.jpg
d0358843_13591318.jpg
d0358843_13591450.jpg
d0358843_13591746.jpg
d0358843_13591364.jpg

何にもしないままに5月が終わりに近づいている。

先週末は、県外からのお客様でバタバタしていました。

その疲れなのか、昨日は一日起き上がることもできなかった。

お客様は無事に帰りました。

たぶんもう会うことはないと思います。

だからこそ、余計に気を使いました。

子供のいる人との結婚は本当に難しいものだと改めて思いました。

お客様というのは、義娘と彼氏とそのご両親。

10月に行われる結婚式に向けての顔合わせでした。

因みに私は、その結婚式には呼ばれていません。

淋しくはないけれど、複雑な心境なのは正直な気持ちです。

娘と彼とそのご両親、そして夫と前妻と夫の兄と長女夫婦

身内だけの式らしいので友達を呼ぶこともない結婚式。

私も一応身内の一員なんだけど、こんな時は他人にはいるのね







by morukatura | 2013-05-27 13:58 | 未分類

年金センターへ

d0358843_20575159.jpg



d0358843_20575148.jpg



d0358843_20575123.jpg



ブラッシング待ちです。


d0358843_20575149.jpg
ひたすら自分の順番が来るのを待っている2人です





今日は、夫と年金センターに行ってきました。

夫の年金がもらえるのかもらえないのかを聞きに行ってきました。

私も、年金に関して勉強をしていて、それなりの知識があるのですが、

夫は、私の言う事をあまり信じていなかった様で、

それでは、専門家の方にと、聞きに行く事になったのでした。

結果は、私のと言う通りだったので、夫は少し不機嫌な様子でした。

結局、夫は、給与収入が年金支給対象金額より

高かったので支給されないと言う事でした。

年金の仕組みにして仕事の関係上、必要事項なのです。

ただ毎年のように内容が変更になる時があるので、

そのたびにまた勉強をしないといけないので大変です。

でも、今回はその知識が反映されたので、良かったのでした。




by morukatura | 2012-05-09 20:56 | 日常

風邪をもらいました

d0358843_02255104.jpg



d0358843_02255170.jpg



d0358843_02255123.jpg



d0358843_02255275.jpg


夫から完全に風邪を貰ってしまいました。

朝、起きると声が出ませんでした。

しばらく時間が経つと何とかでるようになりましたが、

喉は痛まないのに、声だけが出なくなってしまいました。

夫の風邪は、私に移したおかげと言うべきか、順調に治ってきました。

明日からGWの初日に入ると言うのに、私は自宅で待機中

明日は、月一の脳外科の診察があるので少し外出はしますが、

後は自宅でおとなしくしています。

風邪の引き始めにきちんと病院に行ってくれたら

私の元に来る事はなかったのに・・・・・・・

いつもこのパターンで終わります。

私は、市販の風邪薬が飲めないので、

夫が風邪をひいたらうるさいくらい病院に行ってと言うけれど、

言えば言うほど意固地になって行かない子供の様な夫。

夜だけで、15種類の薬を飲みました。

明日は熱が出そうです・・・・・・・・・・・・

その前に、薬の多さにため息が出ました。















by morukatura | 2012-04-27 02:24 | 日常

暑かった

d0358843_02181994.jpg



d0358843_02182090.jpg



d0358843_02182040.jpg



d0358843_02182026.jpg



d0358843_02182003.jpg


d0358843_02182020.jpg



d0358843_02182006.jpg



d0358843_02182069.jpg



d0358843_02190736.jpg



d0358843_02190706.jpg



d0358843_02190739.jpg



d0358843_02190776.jpg



d0358843_02190707.jpg



d0358843_02190788.jpg



d0358843_02190845.jpg


今日は、とても暖かいを通り超えて暑い一日でした。

お昼に自宅に戻った時は、車の中の音とは29度を示していました。

本当に暑かったです。

今日、休日だった夫はゴルフに出かけて行きましたが、




暑さは大丈夫だったのかな?

昨日まで、風邪で眠れない日々が続いていたのに

元気よく出かけていきました。

好きな事をする場合は、対象が一時的に元に戻るのかもしれません。

夫の風邪は少しずつ良くなってきてきたのに、

逆に私の方が調子が崩れてきました。

もしかしたら、完璧に移ったのかも・・・・・

もう少ししたらGWが始まります。

その前に体調を戻さないといけません。

でも、難しいもしれません。

by morukatura | 2012-04-25 02:16 | 未分類