タグ:心の痛み ( 65 ) タグの人気記事

母親ってなんだろう

今日は、私がこの病気を発病して初めてというくらい辛い一日だったような気がします。

痛みだけではなく、全身の何とも言えない疲労感、倦怠感

あと、痛みも部分によって違い、おまけに環状紅斑まで出没

おかげで一日中ほとんど布団の中から起き上がれずにいました。

夜の8時頃にはなんとか復活しましたが、あれは何だったんだろうというくらい辛かった。

それでも、家庭の主婦である以上、掃除、食事の用意、ゴミ出しだけはしました。

どんなにしんどくてもこれだけは自分でしないと気が済まない損な性格です。

ニャンズも気を使ってか、私のそばに張り付いて慰めてくれていました。

中には私のお腹のと胸の上に乗って「絶対に動きません」と押さえつけてくれる方も2匹ほど

今は、それぞれがお気に入りの場所で寝る準備をしているようです。

私が、一気に体調を崩してのは、きっと母の引越から来る疲労感だと思います。

何一つ自分で出来ない母に変わって、手続きをすべてというくらい。

あと、今で住んでいた家の売却の手続きまで、

お陰様で家の方は、広告を出したその日に買い手が決まりました。

でもその後が悪かった。

業者にも言われたように、引越の時に権利書をなくす人が多いから

誰がに預けたほうがいいと言われ私が預かることにしました。

そして、引っ越しも無事に終わり、片付けもほぼ終了し、

家の売買について手続きをしなければならなくなっので、

預かっていたもの一式、母に返す事にしました。

私の母は権利書と登記簿謄本の区別がつきません。

どんなに説明してもわからないのです。

そして、挙句の果てに私が権利書を盗んだと言い出しました。

最終的には自分の勘違いだと理解をしましたが、私に謝ることは決してありませんでした。

今まで、憎しみはあった中にも一人残った親だからという思いから、

感情を殺して接して来ましたが、今回ばかりは無理でした。

そしてそんなことからか夜、母からの電話で明日の昼を一緒に食べようということに。

母なりの「ごめんね」のつもりだったのかしれません。

しかし、次の日母の家に行くと妹の車、そして「妹と一緒にご飯を食べた、お姉ちゃんは」

おまけに「お姉ちゃんなんやったん」と

不動屋さんとの話があるから尋ねたのに、妹の来訪が余程嬉しかったのでしょう

自宅に戻り、私も感情を抑えることができず、すべてを夫に話しました。

夫は怒り、二度と行くなと言いましたが、6月9日の本契約だけを最後にするから

それまではもう愚痴はこぼさないから行かせてほしいとお願いしました。

そんなことがあって一気に体調は悪化へ一直線です。

本来なら、今日は外出の予定でしたが、家で休息をとっていました。

昨日、友人から抱いたお菓子とむお寿司が私を慰めてくれました。

本当にありがとう。貴女のいつもさりげない優しさが私の心を癒してくれます。

本当にありがとうございました。









[PR]
by morukatura | 2014-05-05 06:40 | 日常 | Comments(0)

大丈夫

d0358843_02255728.jpg

d0358843_02255553.jpg

d0358843_02260348.jpg

d0358843_02255991.jpg



少しずつ良くなってきたと思ったら

またすぐに不安定になる

明日はきっと大丈夫

そう言い聞かせて自分を安心させる

いつの間にか呪文のように

毎日毎日言い聞かせてる

明日はきっと大丈夫

[PR]
by morukatura | 2014-01-05 02:24 | 病気 | Comments(0)

話し合い

7日の日、夫と職場の上司が話し合いをした。

退職の事を言われると思っていた夫に対して、

職場の提示は傷病休暇を取ったらどうかというものだった。

前回は、賃金を払う代わりに労働基準監督署に訴えない旨を言われ、

その通りにしましたが、今回は傷病休暇制度の利用という内容だった。

明日、担当医とも相談するけれど、傷病休暇を取ってしばらく休むことにしようと思う。

どれだけ休むかは、担当医と話をするけれど、

早急に休暇に入ろうと思う。

未だに、朝、職場に来ると声が出なくなる。

自宅にいるときは、かすれはあるものの声は出ているが、

不思議なことに、事務所に入ると声が出なくなる。

多分、私が思う以上に体と心が悲鳴を上げてるのだと思う。

どこまで、病気が完治するかはわからないけれど、

ゆっくり休んで、治療にに専念しようと思います。






[PR]
by morukatura | 2013-03-11 15:49 | 病気 | Comments(0)

ドクターストップ

昨日、退職勧奨に近いものを上司から言われました。

やっぱりな、という思いが頭の中をよぎりました。

私が復職一年が過ぎましたが、未だに改善されない職場環境。

もしかしたら私が仕事をしている時よりも悪化しているかもしれません。

長いものにまかれることの出来ない私の性格が悪いのか、

今は何を言ってもむなしい気持ちで一杯です。

21年間、務めて職場です。

それなりの愛着感もありますし、好きな仕事でした。

でも、今は何も考えずにいたいと思います。

7日の日、夫と上司が話し合いをするそうです。

どんな結論が出るにしても、今現在ドクターストップがかかってしまった以上

どうすることも出来ないのが現状化もしれません。

でも、病気になった私が悪いわけではないと思う・・・・・







[PR]
by morukatura | 2013-03-05 15:51 | 病気 | Comments(0)

我慢の限界

とうとう、ドクターストップがかかってしまいました。

今のところ、夫とと相談し、

3月一杯で退職する方向で話を進めています。

石川労働局にも相談に行きました。

あっせんも裁判もする方向で夫と話をしています。

今後、どうなるのかは今のところまだわかりませんが、

何事もなければ60才まで勤めていきたかった職場です。

人間関係さえなければ、今の職場は好きでした。

でも、ドクターストップがかかってしまった以上

無理をすることはできません。

私がこれ以上壊れる前に答えを出すつもりです。

声がまた出にくくなりました。

それが、またショックです。






[PR]
by morukatura | 2013-02-28 15:55 | 病気 | Comments(0)

どうして・・・・・・

d0358843_23040351.jpg

d0358843_23040347.jpg

d0358843_23040330.jpg

d0358843_23040350.jpg

d0358843_23040458.jpg

d0358843_23040457.jpg

d0358843_23040475.jpg



明日で10月終わる。

いろいろとあった10月だったような気がします。

自分の中で決断をするくらいの事態が起こったのも10月てした。

どれたけ話をしても全く通じない人達と一緒にいる事の難しさともどかしさ

そんなことを改めて感じたのも10月でした。

今日、夫が私の事で私の上司2名と話をしたそうですが、

全く話にならなかったようでした。

来月15日から入院をしなけれはなりません。

その事でまた仕事に行けなったからどうしようと医師に相談をしたら、

その時は身体を休めなさいというサインだから休めばいいと言ってくれました。

先のことをいくら考えてもどうしようもないけれと、

考えずにはいられない私がいるのです。

自分の事なのに、自分の事ととらえることのできない私が私の中にいるのです。

何もかも私にとっては虚しい事ばかりです。





[PR]
by morukatura | 2012-10-30 23:03 | 日常 | Comments(0)

胸のざわつき  どうして

d0358843_23001019.jpg


d0358843_23001096.jpg


d0358843_23001028.jpg


d0358843_23001085.jpg


d0358843_23001108.jpg


d0358843_23001178.jpg



特別何かをしているわけではないけれど、

一週間という時があっと言う間に過ぎて行きました。


明日からまた月曜日が始まる。

何度経験しても、日曜日の夜は胸がざわつき、なかなか寝付けない

結局もう一度、医師と話をして11月からの勤務時間を

医師の提案通り3時までにする事にしました。





せっかく4時まで頑張る事が出来たけれど、

今の状態が続くと今度は仕事事態に行く事が出来なくなるかしれないから

周りに何を言われてももう平気、だって今は感情すらない私がいるから

明日は月曜日、また黙々とテープ起こしの仕事をする。

外野がうるさくて仕事ははかどらないけれど、

何度かお願いしたけれど、全く静かならないので、

何かを言うのはあきらめました。

私は、もういくつの事を諦めてきたのだろう。

これからも諦める事はきっと増えていくのだろうと思います。



[PR]
by morukatura | 2012-10-28 22:58 | 日常 | Comments(0)

職場で

d0358843_22571445.jpg


d0358843_22571591.jpg


d0358843_22571589.jpg


d0358843_22571517.jpg



夜の9時過ぎ、夫が眠ったのを確認してから、

部屋のプチ模様替えを始めました。

模様替えはも私の趣味と言っても良いくらい。

今回は、何となく気になっていた箇所と、気分展開みたいな感覚で始めました。

ニャンズは何がは始まるのかと興味深々で私の行動を監視していました。

一時間くらいで模様替えも終了し、何とか落ち着いて感じに仕上がりました。






ここからは、私のメモとして残して置きます。


本日、職場で事務局長と今の私の状態と置かれてる立場について話をしました。

全く理解していない事に改めて気付かされました。

一部の人と普通に会話が出来るので、状態が良くなっていると思ったいたようです。

でも本当は、症状がどんどん悪くなっていると話したらびっくりしていました。

何度話をしても何も変わらない職場だと

残念でなりませんが、やっぱり決断の時期にきているのだなと思いました。





[PR]
by morukatura | 2012-10-24 22:55 | 日常 | Comments(0)

体調不良

d0358843_21560836.jpg



今日は、少し調子が悪かったけれど、

リズボクへ行って汗を一杯出したら、だいぶ楽になりました。

最近、リズボクにしっかりはまってしまいました。

どんなにしんどい時も、リズボクに行けば、

心も身体も軽く、楽になります。

明日からまた、一週間が始まります。

何があるかわからないけれど、無理せず、

自然体のままでいようと思います。

でもそれがも簡単そうで一番難してのです。

でも、出来るだけ、耳にシャッターをおろして

何を言われても聞き流せるようにしないと・・・・・・・

一番苦手な事だけど、自分の心と体を守るのは私しかいないのだから。

頑張らないけれども頑張りたいと思います。

でもやっぱり自信が少し足りないかもしれない・・・・・・











[PR]
by morukatura | 2012-08-05 21:55 | 日常 | Comments(0)

心が・・・・・

d0358843_21460691.jpg



d0358843_21460740.jpg



d0358843_21460728.jpg


この数日間、

心が乱れて日記を書く事が出来ませんでした。

仕事も休みました。

負けたくない思いと、

ここまで良くなったのだからという思いで、

頑張って続けようと思ってきましたが、

その思いが一瞬で飛んで行ってしまいました。

夫と話をし、退職も含めて真剣に考える事にしました。


どんな思いで、今の職場に復帰したのか、

どんな思いで、毎日仕事に行っているのか、

いろんな人に心配をかけ、ようやく今の状態になれたのに・・・・

リズボクで、グットフィーリングという

とても気持の良い言葉を教えてもらったのに、

私の職場はその言葉の響きさえ通らない所です。

どんどん心がすさんでいきそうで、

また心が壊れそうで・・・・・・・


適応障害と診断されて2年がすぎ、

パニック障害と診断されて1年が過ぎました。

あの日からもう2年が過ぎたのに、何も変わらない私の職場

きっとこのまま、何も変わらないのだと思います。


[PR]
by morukatura | 2012-08-03 21:45 | 病気 | Comments(0)

私の日記


by Karin*
プロフィールを見る
画像一覧