タグ:中耳炎 ( 7 ) タグの人気記事

また中耳炎

昨日は、身体がとても疲れて、とても速く寝てしまったので、

今朝になって、昨日の日記を書いています。(ぐすしてます)


d0358843_12411003.jpg


おっかなびっくりのセナ君のお顔


d0358843_12411096.jpg


タオルの上に鎮座する隼人君です。お行儀が悪いです


d0358843_12411047.jpg


毎日、怒られても性懲りもなく罰あたり猫の虎太朗君


d0358843_12411010.jpg


調子づいて伸びています


d0358843_12411094.jpg


タオルの上が気に入ったのか、なかなかどこうとしない隼人君です


d0358843_12411059.jpg


今度はケージの上のセナのお気に入り場所に隠れているつもりの隼人君です


d0358843_12411122.jpg


病院から帰宅した私に甘えるふぅちゃん


d0358843_12411141.jpg


それとは反対の何故か怒ったように顔をしている冬馬君


d0358843_12420207.jpg


いつもの場所の虎太朗君、

爪とぎハウスがもうそろそろ限界に近い状態になっています


d0358843_12430356.jpg

しばらく怒った様ないじけた様な感じでしたか、

その後はいつもの場所でお昼寝をしています。


d0358843_12430330.jpg


テツ君は、ミノムシのようになって寝ています








朝、6時前に起きたけれど、なかなか頭がはっきりせず、

それでも7時には1時間かけてお散歩をしました。

でも、なかなか頭がすっきりしないのです。

その時点で今日は体調が良くないのだと感じました。

一応、掃除、洗濯をしてから、病院に向かいました。

検査の予定は、14時30分なのですが、

診察受付が13時までなので、一時間も早く病院に行来ました。

後でわかった事ですが、自動受付は3時までしているので、

予約が午後の場合は、13時までに行かなくていいそうです。

それでも、受付が早かったので、当初の予約14時30分でしたが、

1時過ぎの予約の方がいらしていない事もあって、すぐに診てもらえました。

検査の結果は最終的には、来週の血液検査の結果を待ってからですが、

今日の(1日)の超音波の検査では、甲状腺腫が左右に一個ずつある事がわかりました。

5年前から健康診断で、触診で有る、超音波でない(同じ病絵院で)を

3年間も繰り返してきましたが、今日の検査ではっきりと有ると言われたので、

安心した様なそうでない様な不思議なす感じでした。

それでもはっきりとわかったで、安心かな。

それから妹の家に行き、次に母の家に行き、

母を金沢の病院まで送っていき、夕飯の買い物をしてから自宅に戻りました。

なんか体調が良くなかった事もあって、今日は特に疲れを感じた一日でした。

ニャンズの顔を見ても体調がすぐれない時は、疲れは取れませんでした。

案の定、今朝(2日)起きたら、両耳がこもった様に痛いです。

また、中耳炎か内耳炎を起こしているようです。

2.3日で治まるので、いつもの薬を点耳して、

今日はのんびりしていようと思います。




[PR]
by morukatura | 2011-07-02 12:38 | 病気 | Comments(0)

大学病院に行ってきました

午前中、紹介状をもって大学病院に行ってきました。
紹介状というものを持っていったからなのか、受付の方の対応までが、
一般受診者の対応と全く違うものでした。受付まで、お迎えに来てくれました。

実は私、この病院には月に2回は受診に通っていますが、
今日のような対応は初めてです。
流石に紹介状 とでも云うべきなのでしょうか・・・・・・ 

でも、何かおかしいです。紹介状があるから対応、
言葉遣い、診察の内容も違うなんて。
受診するほうは良しとしても、何となく腑に落ちない。

とにかく、待つこと数分。呼ばれたので、診察室へ

今までの診察内容が病院から届いているので、今日は簡単な問診のみで終わり。
基本的には、今までの病院での治療以外することがない。
鼓膜切開をこれまでに3回行ったが、効果が余り見られない。
その為、これ以上鼓膜切開をしたとしても効果はないと思われる。

後は、薬を飲んで安静にし、吸引に通うこと。
それでも効果が見られない場合は、手術も考えられるが、
現時点ではまだ時期尚早 
但し、手術・入院などが必要になった場合は、
責任を持って大学病院で対応します。 との事

ただ、今までいくつかの抗生物質を飲んできましたが、
あまり効果が見られなかったので
薬がまた代わりました。
毎食前に飲む漢方薬と、一日一回朝食後に飲む抗生物質です。

完治はしますが、時間がかかります。
1~2ヶ月で治るということはないそうです。

今は、気圧の変化がある場所、トンネルの中、
大きな音の出る場所などは極力控えるように
もし、そんな場所に行ったら相当きついと思います
当然、来月の広島出張はキャンセルして下さい  ・・・・・ 
云われてしまいました。
明日、本部に話して交代の人を探してもらわないといけません。

とにかく、薬をきちんと飲んで、吸引に通うこと。
日常生活で注意することは、鼻を強くかんだり、すすったりしないこと。
でも、私は、云われたことはほとんどしないんですが・・・・・

時間はかかるけれど、治るといわれたので、
信じて治療を続けることしか出来ません。
傷みはまだ完全に取れたわけではありませんが、少しは楽になってきています。
時々は痛みますが、痛み止めが効いているので、まだ良いほうです。

後は、耳鳴りと難聴。でもこれが一番の問題です。
それでも治るのなら、ゆっくり気長に待つことにしようと思います。
そうしないと、今度はそれが原因でまたストレスが溜まってアレルギーが元気になりそうです。
今年は違った意味での当たり年かもしれません。


ここからは全く違って猫の話とメモ

今日、病院から戻って、夕方の仕事に出かけるまでの数時間、
我が家の猫の臭腺絞りをしました。
我が家には6匹の猫がいますが、そのうち4匹が臭腺絞り必要猫です。

今までは病院へ連れて行って絞っていただいていましたが
流石に4匹ともなると
連れて行くのに大変なので、最近は自分でするようにしています。

何度かするうちに、それなりに上手に出来るようになりました。
但し、とても臭いので失敗すると大変です。
今日は上手に出来ました。次回は約1ヶ月かな~






[PR]
by morukatura | 2009-07-04 19:45 | 日常 | Comments(0)

転院 明日は大学病院へ

今日、診察を終えて医師と話をしました。

二週間通院し、急性中耳炎は完治をしたが、途中からに内耳炎を併発し、
更に、今日の診察で滲出性中耳炎と言うことがわかり、今後の治療について改めて話し合い、
転院をすることになりました。
明日、紹介状を持って医科大学病院に転院します。

今日も先日と同じ、鼻から器具を入れて空気がきちんと通っているかの
検査をしましたが、今回も全く通っていませんでした。

数日前に、鼓膜を切開したときは一瞬通った感がありましたが、それも本の一瞬で、
その後の痛みに耐えられず、しばらく控えていた痛み止めのお世話になりました。

そしてそんないろんな出来事がストレスになったのか、昨夜はアレルギーまで出る始末。
夜もなかなか寝付けず、少ししんどい思いもしましたが、今日はアレルギーも遠慮をしたのか
今のところは不気味なくらいに落ち着いています。
但し、昨夜はほとんど寝ていないので、少し疲れ気味かな。

この時間になっても目がさえているので、いつになったら眠たくなるのか
まあ、眠れなくても身体を横にしているだけで疲れは取れるので、少しはまし?

明日、大学病院に行ったら何を言われるのかについての不安はないけど、
今のこの状態を、一日も早く何とかして欲しい。

来月、二泊三日の出張が入っているのに、今の状態でいけるのかどうかも気になるし・・・・

私は、右の耳の気圧の関係で、飛行機と云う物に乗れません。
過去に3回ほど1時間以内でどうしても時間の関係で乗りましたが、
その時の耳なり、痛みはとても耐えれるものではありませんでした。
トンネルの中も駄目です。ちょっとした山道も駄目です。

出張先は広島なので、長い長いトンネルを通らなければなりません。
大丈夫なのか  少し心配です。

本部に確認をしたところ、無理なら早急に次の人を探さないといけないので、
早めに変更届けを出して下さい。   とのこと。

でも、広島は私が唯一出張としていける所。考えてしまいます。
まだ、一ヶ月先のことなので、もうしばらく様子を見てみますが、
どうしても難しいなら誰かに代わってもらうことにして、来年こそは参加したいと思います。

明日、どんな診察をしてどんな結果が出るのかはわかりませんが、
今一番に望むことは、この耳鳴りを何とかして欲しい。
このままの状態が続くのなら、恐ろしくて街中が歩けません。

自分の声がエコーになって聞こえるというのも不気味で怖いものがあるけれど、
いろんな音がいっぺんにシャワーのようになって入ってくる状態も、とても怖いものがあります。

明日は、夕方から夜にかけて仕事が入っているので、ほとんど、一日外出です。
日曜日は、朝8時仕事ですし、この週末は何だか慌しく終わりそうです。

とにかく、明日は医科大学病院に行ってきます。



[PR]
by morukatura | 2009-07-03 19:43 | 日常 | Comments(0)

悪循環

昨日から耳の治療薬が変わりました。
よく見てみると、今まで飲んでいた薬の量が単に増えただけのものもありました。

3日分飲んで様子を見るということで、昨夜から飲んで丸一日経ちましたが、
全く変化はありません。むしろ耳鳴りの音が強くなって来ているような気さえします。

とにかく空気が抜けないので、頭の中は常に耳鳴りに悩まされています。
自分の声はエコーがかかったように響き、時々はハモッタリもします。
一人で、街中を歩くのがとても怖い。いろんな音が頭の中に一杯入ってきて、
人の声が全くと言ってもいいくらい聞き取れない。

涙が出そうになるくらい痛い検査もしているのに、何の変化もないんて・・・・
明日の夕方にもう一回行って、それで駄目なら大学病院ら転院します。

朝、目覚めるとき、少しは期待するのですが・・・・・・・ 変わりません。

そして、体調が良くないときは悪循環が出るようで、
最近は動きを潜めていたアレルギーが全身に出てしまいました。

身体のあちこちにぶつけたときに出来るような斑点と、
蚯蚓腫れの様な赤い斑点が所々に出ています。
そしてそれが原因なのか少しだけ微熱が出ました。

横になりたいけど、身体を休めることが出来ません。
アレルギーが出ている箇所と衣類や寝具が接触すると余計に痒くなるからです。
あと、もう少しだけ時間がかかりそうです。しんどいです。

そんな私の様子を見に、代わる代わるにゃんずが順番にやってきて抱っこをせがみます。
この数日、私の膝をめぐる争奪戦は白熱しています。
今日は、虎太朗の勝利です。

みんなに心配かけて、申し訳ないです。
久しぶりアレルギーに撃沈です。

[PR]
by morukatura | 2009-07-02 19:42 | 日常 | Comments(0)

今日から7月

今日から7月です。今年も無事に半年が過ぎました。
嬉しいような寂しいなうな少し複雑な心境です

今日は、昨日までのムシムシした暑さとは違い、寒いと言ってもいいくらい涼しい一日でした。
それでも7月なので夏本番には近づいていると思います。

カーナビの背景も7月からは夏バージョンに変更です。鮮やかなサファイアブルーです。
毎月毎月、背景は変わりますが、私は7月の色が一番好きです。

しかしこのカーナビ、時々、私を迷子にしてくれます。
今まで一番ひどい目にあったのは、電話番号検索も住所検索も全く違うのに
何故か私を山の中に誘導したこと。あの時は、本当に怖かった。

一方通行の山道をひたすら奥へ奥へと誘導し、到着したのは山の中の湖とは言わないが、
ため池みたいな池がある、某古墳後の公園のような場所。
対向車が来ても退避する場所さえないところ。それも一日2回も

私を山に置き去りにでもしようと考えたのか、時々私を悩ませるカーナビ。
データーは新しいものに変えたけど、システムは変わっていないので、
この先も時々心配になるかもしれません・・・・・・・・ どうしよう

基本的には、私がとっさに右・左がわからないので、そこに問題があるのだと思います。
それを言うとまるで私が「おバカ」の様に思えますが、決してそうではありません。
でも、おバカな部分の方が案外多いのかもしれません。

ただいつも、あっちこっちで通しているので、時々左右が逆になるのです。
それは、いつ・どこにいても自分の位置を中心に考えるだからです。

私は極端な左利きです。
母親のみっともないという理由から、学校に上がる前にせめて字だけも右で・・・・・
という思いから矯正されました。

おかげ様で、と云うべきなのか字だけは右手で書きます。
それ以外はすべて左手です、絵を書くのも左手です。
定規を使って線を引くときも左手です。消しゴムは左手で使います。

我が家は、母以外はみんな左利き。そして母の兄弟はほとんど左利きです。。

小学校に上がったころ、今度は担当の先生に「お箸を持つ手が右です」と云われ、
その頃から「私は違う」と思いが強くなり、左右がごっちゃになってしまいました。
そして、それを律儀にも30年以上引きずっています。

大人になってからの記憶は曖昧な部分が非常に多くなってきましたが、
子供の頃と言うのか、小さい頃の記憶は案外覚えているものです。
特に、身体で覚えてしまったものは、いつまでたっても忘れないのかもしれませんね。


今日から耳の薬がまた変わり、量が増えました。
耳鳴り・難聴は全く変わりなく、むしろ強くなってきました。
2~3日様子を見て、変化がなければ大きな病院に変わることになりました。

毎回飲む薬の量と種類が違うので、覚えるのが少し大変です。
袋にはきちんと書いてあるのですが、ついつい見るのを忘れてしまいます。
少し、やばいかもしれません・・・・・・・




[PR]
by morukatura | 2009-07-01 19:40 | 日常 | Comments(0)

中耳炎から内耳炎へ

中耳炎の治療が始まって一週間が過ぎました。
膿が溜まっていた箇所はきれいに治りましたが、耳鳴りが日に日に強くなり、
とうとう日常生活に支障が出てきました。
電話が全くといっていいほど聞こえなくなってしまいました。

今日の診察でそのことを医師に話すと、
「中耳炎から内耳炎になったのかもしれないので、一度検査をしましょう」と

検査の結果、左耳、鼓膜の振動がみられなく、結果の良いほうから高中低でいうと
中度の難聴ということでした。

そして、「それではもう一回切開をしましょう」ということで、あの痛い治療をしたところ
少しは聞こえるようになりましたが、その分耳鳴りも大きくなりました。

しかし、それも数時間しか持たず、
家に帰る頃には前よりひどくなっていました。

私の左耳、現在ひどい耳鳴りと中度の難聴です。
日常会話が上手く出来ません。
仕事にも支障が出てきました。

電話は電話機に通話音量設定というのがあって、
音量最大にして何とか対応が出来ています。

先週までは、そんな設定があることに気づきませんでしたし、
調べ方が足りなかったのかわかりませんでした。
しかし、取り扱い説明書をじっくり読むと小さい文字で書いてありました。
助かりました。

次の診察日は水曜日です。
前回の診察のとき、医師に必ず治りますか?と尋ねたら、
「時間がかかるかもしれないけど治るはずです。もし、しばらく様子を見て、
それでも治らなかったら大きな病院に行った方がいいですね」と言われましたが、
思い切って病院を変えることで話しを進めた方が良さそうです。

今まで、いろんな病気をして入院も手術もたくさんしてきましたが、
病気自身でイライラしたことはありませんでした。

だって、病気になったこと事態仕方がない事ですし、
誰も病気になりたくてなったわけではありませんから。

でも今回は少し違います。イライラしてます。
精神的に落ち着きません。













[PR]
by morukatura | 2009-06-29 19:27 | 日常 | Comments(0)

中耳炎になってしまった

土曜日までなんともなかったのに、日曜日の朝、耳に妙な違和感を感じる。
昼ごろに何かパーンとはじけたような音がしたと思ったら、耳に激痛が走り、
その後は耳鳴りが止まらなくなる。

この日は午後から来客がある。どうしよう 
いろいろ考えてもどうすることも出来ないので、とりあえず明日まで様子を見て
それで症状が変わらなかったら病院へ行くことに。

4時過ぎ、まず一人目の方が、6時すぎ二人目の方が。
二人とも我が家に来た目的は同じで、
お預かり猫「ひかりちゃん」に会いに来られたのでした。

いろいろなお話をしましたが、段々耳が痛くなってきたのと、
聞こえづらくなってきたので
後半 半分くらいの会話は聞こえていなかったかもしれません。すみません

7時半過ぎ、二人ともお帰りに・・・・・私の耳の痛みは最悪の状態

夜、いつもより早めに就寝。でも、耳が痛くて眠れない。
おまけにひかりの一ヶ月ぶりの唸りも入って、
痛みを余計に強く感じるような気がする。
結局朝まで、眠ることが出来ませんでした。

朝、頭がボー(いつものこと)、身体がだるい(夏ばてには早すぎる)
とにかく仕事は休めないので、職場の近くの病院に休憩時間の間に行くこと。
幸い、この病院は職場から車で2分位の所にあるので助かります

診察の結果、中耳炎 それも重症です。膿が溜まっていました。
膿を取り除くと治りが早いと言うことなので、除去してもらいましたが、
その処置がとても痛い。痛みを抑える薬を入れてもらいましたがそれでも痛い。
とにかく痛い。半端じゃないくらい痛い。
でも、大人なので「痛い」とはいえず「い」だけ言いました。

飲み薬と点耳薬とでも言うのでしょうか、もらって帰ってきました。
うーん いつ頃に治るのでしょうか・・・・・・わかりません

子供の頃に水泳をしていた私は、よく中耳炎になりましたが、
どれだけ痛かったのか記憶が残っていません。
ただ、治療が痛かったのは覚えています。
まさか、大人になってもなるとは思ってもみませんでした。








[PR]
by morukatura | 2009-06-22 19:14 | 日常 | Comments(0)

私の日記


by Karin*
プロフィールを見る
画像一覧