タグ:フラッシュバック ( 13 ) タグの人気記事

通院日

d0358843_12442014.jpg



d0358843_12442164.jpg



d0358843_12442178.jpg



d0358843_12442105.jpg



今日は2週間に一度の心療内科の診察日でした。

そして、今後の勤務時間について決める日でもありました。

結果から言えば、3月末まで午前中勤務と言う事になりました。

少しずつ職場環境には慣れてはきているものの、

症状の方は悪化をしているようです。

だから、本当は少しずつ勤務時間を延ばして行く予定だったのですが、

まだ時期的に早いとのことで、当分は午前中にという事になりました。

頻繁に起こすパニック発作と、フラッシュバックが原因ですが、

その原因となるものが、やはり今でも変わらない職場環境と

元の原因なった人の今でも変わらない暴言や無視。

私に対しての暴言はないけれど、無視だけは相変わらず続いています。

朝の挨拶をしても返事もかえってこないし、帰る時の挨拶にしても返答なし。

他の人たちがしている中でも、彼だけは全くと言っていい程返答はない。

そして、他の人に対しての暴言が、私の中で過去の出来事を思い出させ、

フラッシュバックを起こし、パニック発作へと続くのです。

一度フラッシュバックやパニック発作を起こすと

平常心に戻るまで薬を飲んでもなかなか戻らなくなってきて、飲む量も増える一方です。

そんなに強い薬ではないから一日6錠まで飲んでいいのだけれど、

午前中だけで4錠は飲んでしまうので、やはり身体はしんどいです。

少しずつ慣れてきて、また少しずつ悪化して、

それでも先生や夫は、少しずつ強くはなって来ていると言ってくれました。

今が一番の大変な時期なんだそうです。

そしてそれがまだしばらく続くのだとも言っていました。

今、一番自分の中で心配なのは、

その大変な時期に私が乗り越えられないかも・・・・・と思う事です。

少しずつ強くはなって来ていると言ってもらったけれど、

毎日、心がしんどくて、身体もしんどくて、

家に帰れば、夕方まで身体を横にしていないと夕飯の支度も出来ないくらいしんどくて

だから、自分がまた壊れてしまわないかが心配なのです。

今の時期を乗り越えたら、もう少ししたら、

そうやって自分で自分自身を励ましているけれど、

ちょっとまだ、凹み気味の私がいて、臆病になっているのかもしれない。

でも、やっぱり負けたくないから・・・・・・

勝ち負けの問題ではないけれど、やっぱりあの時の悔しさに負けたくないから

何とか踏ん張って行こうと思っているのも本当の気持ちだから

頭の中が複雑になっているけれど、もう少し踏ん張ってみようと思っています。









[PR]
by morukatura | 2012-02-21 12:43 | 病気 | Comments(0)

疲れました

d0358843_10420927.jpg

ヒーターをつけると集まるにゃんずです。


d0358843_10420947.jpg

セナ君です。


d0358843_10421091.jpg

やっぱりカメラは嫌いの様です。(魂は抜かれませんから)


d0358843_10421012.jpg

一足早くお休みタイムの冬馬君です


d0358843_10421043.jpg

へそ天の隼人君です。


d0358843_10443263.jpg

姫ちゃんは今日も秘密基地にいます。

でも公開しちゃったのでもう秘密基地じゃないかも・・・・・・・


d0358843_10421089.jpg

ふぅちゃんのいつもの場所でオネム中




d0358843_10421054.jpg

虎太朗君もお休みなさいです。







2日目の今日もとてもきつかった。

途中で大きな発作を起こしてしまったので、

しばらく印刷室にこもっていました。

あの人が、私に対してではないけれど、

相変わらず、大声で怒鳴っていました。

それも彼自身の上司でもあり、事務所の局長に対して、

「あんた」呼ばわりで怒鳴っていました。

その声を聞いた途端、フラッシュバックを起こしてしまい、

私の身体は一瞬にして凍りつき、パニック発作を起こしてしまったのです。

昨日も日記に書いたけれど、一時間が延びただけなのに

とても身体と心がついて行かないのです。

夫は休んだ方がいいと言ってくれますが、

休むと、もう出勤できなくなってしまうそうで怖いのです。

私を病気にした事に対しても未だに反省もしていないから、

いつまでたっても大声で怒鳴ったりが出来るのだと思います。

根っから悪い人はいないと思っていましたが、

あの方に関して言えば、

もしかしたら違うのかも・・・・・・と思うようになってしまいました。


私は、今、自分が出勤出来なくなるかもしれないという恐怖と

私自身が壊れてしまうかもしれないという不安に悩まされています。

休んだ方がいいと言う事もわかっています。

でも、まだ退職する考えがないので、休む事が出来ないのです。

大丈夫、大丈夫と毎日自分自身に言い聞かせて仕事に行っているけれど、

いつまで続ける事ができるのかどうか不安になってきました。



[PR]
by morukatura | 2012-02-14 10:40 | 日常 | Comments(0)

旦那さんの出張

d0358843_09334583.jpg

冬馬君です


d0358843_09334627.jpg

隼人君です


d0358843_09334694.jpg

虎太朗君です


d0358843_09334663.jpg

両手に華?のテツ君です。


d0358843_09334636.jpg

尻尾をチュパチュパしているテツ君です。


d0358843_09334649.jpg

虎太朗君と、隼人と冬馬君です


d0358843_09334620.jpg

でっかいお尻です。


d0358843_09334650.jpg

セナ君と隼人の洋猫MIXズです。


d0358843_09334706.jpg

セナ君の寝顔です


d0358843_09343014.jpg

こうして見ると冬馬と間違えそうな虎太朗くんです。


d0358843_09343066.jpg

冬馬君とセナと隼人君です。


d0358843_09343047.jpg

ご飯待ちのテツ君です


d0358843_09343011.jpg
いつもの場所のふぅちゃんです。






今日、朝早く東京に出張に行く夫を金沢駅まで送ってから出勤をしました。

久しぶりの車での出勤でした。

思った以上に早く事務所に着いた私、

「おはようございます」と言いながらドアを開けると

事務所の中には私にとっては病気の原因になった人だけが

ぽつんと一人でいました。

私の直の上司も出勤をしていたのですが、

別の場所にいたらしくそこにはいませんでした。

私の身体は、一瞬で凍りつき、

あとはフラッシュバック付きのパニック発作でした。

結局その日は一日中、体調がおかしく、

2時間の勤務中、ずっとしんどい思いをしていました。

今日に限って薬が効いてくれなかったのです。

家に帰ってからも絶不調で、しばらく横になっていました。

何とか落ち着いてのが、4時過ぎでした。

少しずつ良くなっていたと思っていたけれど、

一瞬にして、元に戻った感じでした。

明日は、大丈夫かな?ちょっと心細い心境です。



[PR]
by morukatura | 2012-02-06 09:31 | 病気 | Comments(0)

心で寒い日

d0358843_09063448.jpg

冬馬君です


d0358843_09063514.jpg

走り回る姫を見ているふぅちゃんです


d0358843_09063571.jpg

姫の一人運動会を全く気にせず爆睡中の虎太朗君です


d0358843_09063533.jpg

足を思いっきり伸ばし、手で顔を隠しています


d0358843_09063559.jpg

隣ではセナ君が爆睡しています。見事な黒髪?です。


d0358843_09063591.jpg

起きる気は全くなさそう


d0358843_09063588.jpg

セナ君も全く動じません


d0358843_09063581.jpg

ふぅちゃんは気になって仕方がない様子


d0358843_09063675.jpg

ご飯を食べる隼人君の後ろ姿です。黒い筋が2本走っています


d0358843_09070594.jpg

うつむき加減のテツ君です


d0358843_09070512.jpg

目の前を走る姫を見ているテツ君です


d0358843_09070587.jpg

しばしここで休憩中の姫ちゃん


d0358843_09070528.jpg

本当にきれいな黒髪?です





今日の金沢は昨日よりも寒い一日でした。

出かけるときの気温はマイナス1℃でした。

昨日まで水浸しになっていた道路も今日は凍っていて、

歩くのに少し苦労しました。

ちょっと気を緩めると滑りそうになるのです。

おかげで、朝から全神経を使って歩くので、

事務所に着く頃には、もの凄く疲れを感じました。

北陸の冬らしく、しばらくこんな日が続くのだと思います。

それでも明日は立春なので、少しずつ春に近付いて行くのでしょうか・・・・・・・

でも、窓の外を見ると、立春どころかまた大寒が来たのかと思います。

だから、春が来るのはまだまだ先の様です。

私の心の中もまだ真冬の状態です。

少しずつ凍っている氷も溶けてきているのかもしれませんが、

最近は、フラッシュバックがひどいので、苦しいです。

今日、診察に行って、今の思いを医師に話してきました。

先生は「大変ですね。今が一番辛い時だと思います」と言ってくれました。

逃げ出したいという思いと、踏みとどまれ!と言っている私がいます。

どちらも本当の私です。

もう少し時間が必要だという事も言われました。

でも、必ず治るから・・・・・・という言葉も言って下さいました。

まだ時間がかかるけれど、必ず治る

その言葉を信じて治療を受けていこうと思います。

あの日からもう一年と半年が過ぎたのです。

もう一年半、まだ一年半、やっと一年半

同じ一年半でも心の中の思いは複雑です。

でも、一年半が過ぎたのです。

一日一日時間が流れ、きっと良くなっていくと信じています。

焦らず、ゆっくりと時間をかけて元の私に戻れたらいいと思います。

願っています。




[PR]
by morukatura | 2012-02-03 09:05 | 病気 | Comments(0)

少し楽になりました

d0358843_01330812.jpg

本当に野良さんだっのかと疑いたくなる隼人君です


d0358843_01330905.jpg

今日は、セナ君の雄たけびです


d0358843_01330912.jpg

姫と虎太朗君です


d0358843_01330929.jpg

ふうちゃんです。今日もパパのシャツの上に乗っています


d0358843_01330954.jpg

パパのジャンパーが入っていた箱が気に入ったふぅちゃんです


d0358843_01330997.jpg

ご満悦のようです


d0358843_01331092.jpg

姫ちゃんと冬馬君です。貴重な写真です。


d0358843_01331064.jpg

お互いに隣が誰なのかわかっているのでしょうか


d0358843_01331098.jpg

姫の目が笑えます


d0358843_01334435.jpg

セナ君です


d0358843_01334453.jpg

虎太朗君です


d0358843_01334434.jpg

ウズラの姫ちゃんです


d0358843_01334459.jpg

冬馬君です。


d0358843_01334523.jpg

お目目がクリクリのテツ君です


d0358843_01334548.jpg

姫ちゃんと冬馬君。冬馬君の目が緊張しています。





今日は、だいぶ元気になりました。

昨夜、早めに休んだのが良かったのだと思います。

眠れなくても、身体を横にしているだけでずいぶん気持ちも楽になりました。

職場復帰をして2週間が過ぎました。

まだまだ緊張感が取れませんが、今の上司の気遣いで、

だいぶ、落ち着いて仕事が出来るようになりましたが、

どうしても声が聞こえるので、心が落ち着く事はありません。

今が一番きつい時かもしれません。

職場に少しずつ慣れてきたことで、

フラッシュバックが頻繁に起こる様になりました。

仕事をしていても、突然に涙がポロポロあふれ出たり、

手が震えたり、息が出来なくなったりと、自分でも驚くほどです。

夫はしばらく休んだら・・・・・・と言ってくれますが、

休むともう行けそうになるのがわかるから、

無理してでも行かないといけないと思ってしまうのです。

それが余計に自分で自分を追い込んでいるのだと思います。

もう少ししたら落ち着くのかもしれない。

でも、落ち着かないのかもしれない。

この数日、同じ事ばかり繰り返し、繰り返し考えています。

そして、余計に辛くなっていくのです。

考えないようにしようとする事が、かえって考えてしまうのです。

少し時間が必要かもしれません。

少し前進したはずなのに、だいぶ後退をしてしまったようです。

どうしてなんだろう、何故なんだろう・・・・・・って

また、マイナスのスパイラルに入ってしまったのかも・・・・・・・

こんな時はどうしたらいいのだろう。

自分で自分の事がまたわからなくなってしまいました。

少し、時間を置いてみる事が必要なのかもしれません。








[PR]
by morukatura | 2012-01-31 01:31 | 仕事 | Comments(0)

久しぶりの散歩と私の記録

d0358843_00021551.jpg


私が起きても寝床から全く動こうとしなしいテツ君です


d0358843_00021569.jpg


冬馬君も同じでです


d0358843_00021545.jpg


目を覚ましましたが、一向に毛布の上から出る気はないようです


d0358843_00021504.jpg


日向ぼっこ中の隼人君です


d0358843_00021560.jpg


耳がピンと立っている虎太朗君です


d0358843_00021512.jpg


ソファの上でくつろぐふぅちゃんです


d0358843_00021625.jpg


今日も丸椅子の上が定位置の冬馬君です


d0358843_00021682.jpg


お休みに入った虎太朗君です


d0358843_00021602.jpg


今夜もテツ君とラブラブの姫ちゃんです


d0358843_00024933.jpg


いつの間にか、隼人君も加わりました


d0358843_00024924.jpg


ふぅちゃんも入りました





今日は、天気予報が上手く外れたので、久しぶりに散歩に出かけました。

一週間ぶりの散歩だと思います。

この一週間で、犀川河川愛護会の方々が手入れをしている

彼岸花がだいぶ大きくなっていました。

一部、花が見事に咲いているところもありました。

川の水はまだ増水したままだけれど、

それでも腰までつかって、釣りをしている方も数人いました。

外は、すっかり秋の天気に変わっていました。

風の匂いも冷たさも今までとは全く違っていました。

もう過ぐ10月になるのだから当たり前ですね。

明日からまた、一週間が始まります。

天候は先週よりは暖かい様ですが、朝晩は寒いので、

風邪をひかないように注意したいと思います。




ここからは私のここの記憶。

前にフラッシュバックを起こす原因となった、

犬の訓練に、また偶然出会ってしまいましたが、

今日は、泣いて帰る事はありませんでした。

少し、動揺はしましたが、以前よりは大丈夫でした。

あとは、昨日ホームセンターへ買い物に行ったのですが、

途中で夫が私の視界範囲から消えてしまいました。

以前ならパニックを起こしていましたが、

少しビビりましたが、何とか大丈夫でした。

夫に話をしたら少しずつ慣らすように、

わざと姿を隠したという事でした。

少しのビビりで良かったけれど、もしパニックを起こしたら大変なので、

そういう判断での行動は止めて欲しいといいました。

夫は「スマン」とだけいました。

でも、自分の中でも少しずつ変化がある事がわかりました。

まだ、未完全だけれど、少しずつ良くなっていると思います。

今の薬が、私にはあっているのだと思います。

一日、一日、成長している私だと思います。











[PR]
by morukatura | 2011-09-25 00:00 | 日常 | Comments(0)

犬の訓練士の暴言

d0358843_14530920.jpg



最近すごい甘えん坊になってしまった虎太朗君です。

今日は私の足にしがみついています。

d0358843_14530970.jpg



アップにするとこんな感じ

d0358843_14531091.jpg


ご飯を食べている隼人君


d0358843_14531044.jpg



丸椅子に背を向けて座る虎太朗君です


d0358843_14531061.jpg



恥ずかしいわ!のポーズで夏用ペットで丸まるテツ君

d0358843_14531011.jpg



その向かいで座卓に寄りかかる姫ちゃん

d0358843_14531026.jpg



窓際で隠れん坊をしている隼人君です

d0358843_14531057.jpg

セナ君は涼んでいます







今日は、午前中に散歩に出かけ、途中でパニック発作を起こしてしまいました。

原因は、フラッシュバックからです。


散歩コースの途中の公園の駐車場で、

ボーダーコリー犬という犬にしつけをしている人がいました。

3匹の犬のリードを持つ男性と、

色違いで少しグレーがかったプチ模様の犬のリードを持つ女性と

訓練士と思える女性の3人。

そして今から訓練が始まるのだろうと思える、

プチ模様のボーダーコリー犬のリードを持った女性の方が、

「何で犬に対して、そんな暴言を吐くの」と思えるくらいの

とても言葉で表現したくないひどい言い方で、おまけにリードを引っ張るので、

犬の首がしまったような状態になってしまって。

私は、犬と生活した事がないので、しつけというものが、

どんなふうに、どこまでするのかは変わりませんが、

パット見ただけでは、虐待に見えてしまいました。

そして、その女性の口から出る言葉が、

以前、私が職場で上司から一方的に暴言を吐かれた時と同じ様な口調で、

思わず、震えと動悸が同時に出て、おまけに涙が止まらなくなってしまい、

少しでも一分でも早くその場所から逃げ出したいのに

足が動かず、ただ茫然とその光景だけが目に入ってきて、

気がついた時には、泣きながら家に向かって走っていました。

自宅に着いて、すぐに薬を飲みましたが、しばらく身体の震えは治まりませんでした。

自宅にいた夫もびっくりしていましたが、しばらくは何も言えませんでした。

自分でも驚きましたが、犬の訓練を見て、フラッシュバックを起こすとは思いませんでした。

その後も私の身体は緊張したままで、しばらく何もする事も出来ずただ茫然としていました。

以前にも、犬の訓練の様子を見た事がありますが、

その時も訓練士の口から出る言葉はひどいものでした。

犬にとっては必要な事かもしれませんが、本当にそこまで言うべきなのか、

するべきなのか、と、疑問に感じた事を覚えています。


しばらく休んでから、少し夫と外出をしましたが、

動悸や、震えはしばらくは治まらず、次第に身体に痛みを感じるようになっていました。

特に、足に痛みを感じ、歩く事も辛い状態になってしまいました。


しばらく落ち着いていた私でしたが、今日の事で少しだけ後退したように思いました。

一晩眠ったら少しは楽になれるかな? 

今日は、眠れなくてもいいから少し、早めに身体を休めようと思います。








[PR]
by morukatura | 2011-08-28 14:50 | 日常 | Comments(0)

気合を入れないと

d0358843_16424807.jpg


藤椅子に座る冬馬君


d0358843_16424846.jpg


カメミさんたちを監視しています。


d0358843_16424934.jpg


ダレる姫ちゃん


d0358843_16424996.jpg


冬馬君とふぅちゃんの視線の先には何があるのかな?


d0358843_16424944.jpg


隼人君とセナ君


d0358843_16424907.jpg


ご飯(パウチ)をする虎太朗君。このゴミ箱を踏み台にして上に上がります


d0358843_16424990.jpg


カリカリご飯を食べる隼人君


d0358843_16424955.jpg


眠たいのか、迷惑そうな顔をするテツ君です。


d0358843_16425086.jpg


モコモコのセナ君


d0358843_16434007.jpg


新聞を読ませてくれない冬馬君






なんとか気合いを入れて! ではないけれと、なんとか無事に仕事に行く事が出来ました。

途中、フラッシュバックは起こしましたが、薬のおかげで、事なきを得ました。

即効性のある薬ではありませんが、何とか動悸と震えを抑える事が出来ました。

もし、薬がなかったら私はどうなっていたのだろう と、想像するだけ怖くなります。


少しずつでだったけれど、良くなってきたいたのに、

一気に坂道を転げ落ちるように状態が不安定になっていくのがわかります。

先生の「時間はかるかもしれないけれど必ず治る」の言葉を信じて、

治療を続け行こうと思います。

焦る気もちはなくても、きっと心の奥の深いところで焦っているのかしれないし・・・・・・

今は自分の気持が自分で一番理解出来ていない状態です。

明日はお休み。月に一度の脳外科の診察日。

偏頭痛もボルタレンでは少しずつ効かなくっているので、

その事も先生に相談してこようと思っています。

明日は天気が良いみたいです。

こんな日はほとんどの人が喜ぶのだと思いますが、

偏頭痛持ちの私には辛い一日になります。

太陽の光線が頭痛を引き起こすからです。

何だか、難儀な身体になってきていると思います。

年齢的事も関係しているのかもしれませんが、

少しずつでもいいから、本来の自分を取り戻せたらいいと思います。

どんなに時間がかかってもいいから、病気になる前の自分に戻りたいです。





[PR]
by morukatura | 2011-05-13 16:42 | 仕事 | Comments(0)

体調不良

d0358843_16342565.jpg

テレビに豹が映ったら真剣な表情でテレビの貼りつく冬馬君。

虎太朗君は何を見てるの


d0358843_16342501.jpg

思わず立ちあがる冬馬君とテレビにくぎ付けになる虎太朗君


d0358843_16342555.jpg

晩御飯(パウチ)を食べ終えてちょっと休憩する隼人君


d0358843_16342560.jpg

テツ君も満足したのかくつろぎタイム


d0358843_16342523.jpg

冬馬君はパウチも食べずに爆睡しています


d0358843_16342654.jpg

タオルを支えにしてくつろぐ姫ちゃん


d0358843_16342613.jpg


何を見てい見ているか、それとも寝起きなのか、少しポヤ~ンとしている隼人君です


d0358843_16342690.jpg

うなぎ猫ふぅちゃんです


d0358843_16342687.jpg

座イスハウスでくつろぐセナ君。伸ばしたお手手が可愛いです





今日は、昨日もそうでしたが、やっぱり体調が良くないので、

昨日から決めていた通り、お休みをしました。

数日前から、フラッシュバックが激しくなり、

発作が出た時に飲むお薬を出もらったのですが、

もしかしたら、とか、出たらどうしよう、とかを考えたり、想像をしたりしと、

自分で自分を追い詰めてしまうようになってしまい、

心も、身体も悲鳴を上げた状態が2日も続いたので、

さすがに今日は出勤する事が出来ませんでした。


こんな時は、医師と職場の話し合いの中で「年休扱いにしない」と取り決めをしましたが、

何でこんな事になったかのか、を説明するのもしんどいし、

経過を話しているうちにまた発作を起こしてしまいそうだったので、

何も言わずに年休を取る事にしました。

一日家の中にいて、「やっぱり家の中は安全な場所」と言う事を、改めて理解しました。


夕飯の準備の為、近くのスーパーに行くだけで、今日は動悸が治まりませんでした。

今まで、何度もしんどい思いをしてきましたが、それでも薬や医師、夫・友人の支えで

なんとか、順調とまではいかないにしても、それなりにバランスを保ってきましたが、

そのバランスも、一度崩すと元に戻すのには倍以上の時間がかかってしまうのです。

明日は、なんとか仕事にいけると、今のところは思いますが。

正直、明日の朝にならないとわかららない、と言うのが今の私の正直な気持ちです。




[PR]
by morukatura | 2011-05-12 16:37 | 仕事 | Comments(0)

通院日

d0358843_16231178.jpg


悩み事でもあるのか、真剣な眼差しの冬馬君


d0358843_16231142.jpg


椅子の上で香箱を組む隼人君


d0358843_16231112.jpg


テツ君とふぅちゃん 内緒話でもしているの?


d0358843_16231199.jpg


へそ天のセナ君


d0358843_16231196.jpg


モコモコゴージャスなセナ君


d0358843_16231106.jpg


眠たそうなテツ君の瞳


d0358843_16231241.jpg


爆睡中の姫ちゃん 今日はゲロ爆弾吐かないでよ!


d0358843_16231262.jpg


ソファの上で香箱を組む隼人君


d0358843_16231251.jpg


きょとんとした冬馬君






今日は2週間に一度の心療内科の通院日。

お薬がまた一錠増えました。

自分でも症状が少しずつ悪くなっているのがわかる。

何気ない一言で、今まで以上に反応をし始めた私の心。

動悸、震え、目まい、時には鳥肌が立つまでになってしまいました。

医師の前で、この2週間の間に起こった事を話をするだけで、

フラッシュバックを起こしてしまう私。

話の内容を聞く医師は心配をし、夫は怒る。


自宅に戻ったから、夫は、しばらく休んだ方がいいと、私に言う。

そうした方がいいのかもしれないと思う私と、

今ここで休んでしまったらもう退職するしかないと考える私がいる。

今すぐには答えは出ないけれど、もう一度真剣に考えてみようと思う。

適応障害だけでなく、パニック発作まで起こすようになってしまった私の身体。

どうしてそうなったの? どうしてそうなるの?

どんなに考えても、答えの出ない迷路の迷い込んでしまった。

この先、私はどうなるの? 

不安な心は薬で抑えられている。

必要以上な事は考えないようにと夫が言う。

最悪の事も考えないようにと夫は言う。

何も考えたくないけれど、身体が、心が反応をしてしまう。

どうしていいのか、どうしたいのか、もう一度考えてみようと思います。

















[PR]
by morukatura | 2011-05-10 16:22 | 病気 | Comments(0)

私の日記


by Karin*
プロフィールを見る
画像一覧