体調不良は続く

d0358843_00115537.jpg



朝、私が目覚めると必ず私の背中に乗ってくるフぅちゃんです


我が家に来た頃、よく胸の上にのせて寝かせていた事を覚えているのか


私が横になると必ず私の身体の上に乗ってきます。

d0358843_00115643.jpg


何か入っているみたなでかいお腹です


d0358843_00115631.jpg



ブルーの瞳が綺麗な隼人と君です


d0358843_00115639.jpg


背中になまっすぐ黒い線が入っているテツ君の後ろ姿です


d0358843_00115637.jpg


収納ボックスに入ってご満悦の冬馬君です


d0358843_00115659.jpg


今日もいつもの場所でたそがれる姫ちゃんです


d0358843_00115677.jpg


セナ君もたそがれています?


d0358843_00115702.jpg


4匹一緒の珍しい写真です


d0358843_00115744.jpg

爪とぎハウスの上でお休み中の隼人君です





今日から一週間が始まって、夫はいつも通りに仕事に出かけたいきました。

私と言えば、少し体調不良がまだ少しの残っているようで、

洗濯・掃除を終えてから少しに横になっていました。

宅配便の呼び鈴でめが覚めた時、外は雨が降ってました。

ほんの30分、横になっていただけで、外の天気は雨に変わっていました。

慌てて、洗濯物を中に取りこんで、風の良く通る、玄関近くの部屋に移しました。

一時間も雨は降っていませんでしたから、何となく中途半端な雨だったようで、

余計に蒸し暑く、じとっとした気分なりました。

明日は、お墓の片づけに行かなければなりません。

それ自体は何も苦にはなりませんが、だだこれまでずっと気になっている事があって。

それが一番引っかかっていて、お墓に行くたびに複雑な気分になるのです。

夫は「もう少し大人になれ」といますが、どうしてもなれない自分がいて、

かと言って、自分の気持を話す事も出来ず、毎年お墓に行くたびに悶々としています。

「大人になれ」って簡単に言うけれど、なれないから悩み苦しむのです。

「大人だけど、大人になれない私」いつまでこの悶々とした気持は続くのだろう。

きっと私が亡くならない限り、永遠にこの気持はおさまる事はないと思います。






[PR]
by morukatura | 2011-08-15 00:10 | 日常 | Comments(0)

私の日記


by Karin*
プロフィールを見る
画像一覧