ブログトップ

旦那さんが震災ボランティアから帰ってきました

d0358843_22075756.jpg


何故か椅子の後ろに隠れるテツ君


d0358843_22075741.jpg


仏壇の上でお昼寝中の虎太朗君です


d0358843_22075709.jpg


夏用ペットで丸まる冬馬君です


d0358843_22075829.jpg


いつもの場所でチラ見しているふぅちゃんです


d0358843_22075886.jpg


丸座布団の上で丸まる隼人君です


d0358843_22075871.jpg


カメラ目線のセナ君です。この後すぐに逃げて行きました。

本当に写真が嫌いの様です。


d0358843_22075862.jpg


行き倒れ中の姫ちゃんです


d0358843_22075895.jpg


ソファからずり落ちそうな隼人君です


d0358843_22075815.jpg


正面から見るとこんな感じです


今朝は、4時頃にボランティアから帰ってくる夫を待つことから一日が始まりました。

起きれるかどうか、ちょっと自信がなかったので、

一応目覚ましをかけましたが、何とか目覚ましがなる前に起きることが出来ました。

4時をちょっと過ぎた頃、夫は帰ってきました。

バスで帰路だったので、だいぶ疲れているようでした。

荷物の片づけを終えた頃、空は少しずつ明るくなり始めていました。

3日ぶりに帰ってきた夫に対し、

やっぱりニャンズはよそよそしい態度をとっていました。

一番懐いているテツ君でも、何となくよそよそしい感じでした。

疲れていた夫にはかえってその方が良かったようで、

寝室で昼近くまで爆睡をしていました。

本当は、一日年休を取りたかったようですが、

どうしても午後からの会議に出ないといけないようで・・・・・・・

疲れた顔をしながらも仕事に出かけて行きました。

本当に、お疲れさまでした。

本当は、先月中に一週間のボランティアが予定されていたのですが、

私の体調を考えて、延ばし延ばしにして、今回の参加になりました。

私の体調は、一週間の中でもバラバラです。

とても良い日があったかと思えば、半日は起き上がる事が出来ない日もあります。

適応障害と診断されて、ちょうど一年になりました。

だいぶ良くはなってきていると自分では思っていますが、

夫や、医師の目から見ると、もう少し時間がかかるようです。

でも、「必ず完治します」と言う医師の言葉を信じて、

焦らずに、ゆっくりと、自分自身を取り戻したいと思います。













[PR]
by morukatura | 2011-08-08 22:06 | 日常 | Comments(0)