温もりが欲しいとき

d0358843_17381289.jpg


椅子の上でくつろぐ冬馬君です


d0358843_17381250.jpg


手足を伸ばしてくつろぐ? セナ君です


d0358843_17381221.jpg


真上から見たセナ君です


d0358843_17381232.jpg


ちょっとアップになったテツっ君のお顔


d0358843_17381367.jpg


パウチの入っている箱に入る隼人君


d0358843_17381375.jpg


慌てて出ようとする隼人君


d0358843_17381362.jpg


虎太朗君と一緒の隼人君


d0358843_17381384.jpg


カメラを向けたらーんな顔をする虎太朗君です


d0358843_17400757.jpg

今日も私より色っぽい姫ちゃんです


d0358843_17385239.jpg


手の届かない場所でごろ寝をしているふぅちゃん


d0358843_17385290.jpg

カメラを向けると何故か不思議なポーズを撮る虎太朗君です


d0358843_17385225.jpg

オホホと言っているような虎太朗君です











d0358843_17381324.jpg






仕事中に辛い事があった時、無性に猫の温もりが恋しい時がある。

夫とそう話すと、一匹連れて行けばいいじゃない と

本気なのか、それとも冗談なのか、どちらにも取れる様な表情で答える。

そんな事、出来るはずがないのにね。


最近、朝の散歩を始めたおかげが、入眠剤を飲まなくても眠れるようなりました。

毎晩ではありませんが、少しずつ飲む間隔が減らす事が出来ているようです。

夫は良い兆候だと言いますが、それとは逆に、

仕事中の私は復帰する前の状態に戻りつつあります。

来週の診察の時に今の状態を正直に話して、

一ヵ月か二ヶ月位休職した方がいいと夫が言う。

自分でもその方がいいと思う自分と、

もし、そうなったらもう復帰出来なくなってしまうのじゃないかと

思う私が私の中にいて、時々葛藤をしています。

今は何を考えても、前向きな答えは見えません。

そんな時は本当に心と体を休めた方がいいと思います。






[PR]
by morukatura | 2011-05-20 17:36 | 日常 | Comments(0)

私の日記


by Karin*
プロフィールを見る
画像一覧